クラチャイダム 中折れ

クラチャイダムで中折れは治る?

現在の日本では、勃起不全で悩む男性が多くいます。しかも、年々増加する傾向にあるのです。高齢者が増え続けている現状から見れば、当たり前のことではあるのですが、それでも気になるのは若い男性の勃起不全が増えているということです。
勃起不全になることで、恋人や妻などと性行為を通じて、お互いの愛を確かめあうコミュニケーションになっていたことがなくなり、二人の関係に亀裂を生んでしまうことにもなりかねません。また日本の社会的に見ても、勃起不全によって生殖機能が失われていけば、少子高齢化社会の改善はほど遠いものとなってしまうのです。このようなことから、勃起不全は早めに改善した方が良いということです。また、最初は勃起していても、性行為の途中で萎えてしまう中折れが多い男性もいます。このような性機能の悩みに対して、今注目されているのは、クラチャイダムなのです。
クラチャイダムはタイの原産植物で、別名を黒ウコンや黒ショウガとも言います。見た目はショウガにそっくりなのですが、中は濃い紫色で、どちらかというとウコンに近いものです。タイでは精力増強や勃起不全に効果が期待できるとして、厚生省でも認められています。クラチャイダムが勃起不全や精力増強に効果を期待できるのは、主にアルギニンの効能によります。アルギニンは、一酸化窒素の分泌を促しますが、この一酸化窒素は血管の弛緩と拡張の作用があり、陰茎に血が流れやすくなるのです。そのことから、勃起不全の解消につながるということです。さらに、勃起不全を直接的に起こしているのは、PDE5が血管の拡張を阻害していることになります。そのため、勃起を強制的に解除してしまうのです。勃起不全も中折れも、このことが原因となっています。ところがクラチャイダムには、このPDE5の働きを抑制する作用があります。つまり、血管の拡張を保つことが可能となるため、勃起不全にも中折れにも効果が期待できるということなのです。中折れをしてしまう場合、相手の女性に魅力がないから途中で萎えてしまうと勘違いされてしまうこともありますが、このようなことも解消してくれることが期待できるのです。
実は男性の性機能の悩みに、また別の効果も期待できます。それは、アルギニンに精液や精子を作る働きがあるということです。せっかく勃起不全や中折れが解消しても、精子が少なければ、気持ちの良い性行為はできません。精子の量が増えれば、男性が原因の不妊も解消される可能性があるのです。
このようにクラチャイダムは、男性の性機能の悩みを、総合的に解消してくれる働きが期待できるのです。

関連ページ

クラチャイダムでテストステロンは増加する?
クラチャイダムで男性ホルモンテストステロンは増加するのでしょうか?
クラチャイダムのPDE5阻害効果について
クラチャイダムにはバイアグラなどの精力剤と同じPDE5阻害効果があると言われています。

ホーム RSS購読 サイトマップ